COCOHELI STORIES Vol.5 配信いたしました

【連載企画】COCOHELI STORIES 「いってきます」と「おかえりなさい」の間に。

2022-07-26
プロモーション

Vol.5 憧れのライフスタイル!奈津実さんご夫妻

 

登山用品店にお勤めの奥様と、

登山用品メーカーにお勤めの旦那様。

暖炉があり、たくさんのアウトドア用品に囲まれた

おしゃれなご自宅にお邪魔しました。

奈津実さんが山登りを始めたのは山ガールブームの時で、

“山ファッションが可愛い!”と思ったのがきっかけだそうです。

 

大学生の時に行った始めての登山で、

達成感がとても心地よかったことでどんどん山が好きになり、

就活の時には“山にかかわる仕事がしたい”と思うまでに。

その結果現在お勤めの登山用品店に就職したそうです。

 

旦那様は、幼少期からキャンプや釣り等を楽しむ家庭に育ったこともあり、

登山用品メーカーに就職したのをきっかけに登山を始めたそうです。

 

自転車・キャンプ・サーフィンと、幅広く趣味を楽しむ旦那様に対して、

奈津実さんはあくまで登山がメイン。

会社の企画で、女性登山者を応援する活動が始まった当時から

テント泊・雪山とステップアップしたご自身の経験を生かし、

女性限定ツアーで女性ならではの困りごとや楽しみを共有しながら

女性の登山を応援していらっしゃるそうです。

 

そんな奈津実さんが安全登山のために気を付けていることは、

「どんな時もトラブルシューティングできるエマージェンシーキットと

山のお守りココヘリを持って行くこと。

そして、もしもの時には家族がいち早く気づいてココヘリに通報できるよう

きちんと登山計画を伝えておき、無事に下山したら必ず連絡をすること」だそうです。

 

お仕事でもプライベートでも登山に出掛けることが多い奈津実さん。

「山の知り合いが増えるとともに、知り合いの知り合いが遭難した等の話を

耳にするようになりました。慎重で、万全の準備をしている人でも

何があるか分からないのが“山”だと思います。目で見えなくても、

電波を使って探すことができるココヘリは、持っていると安心できる“山のお守り”です」

 

登山に行った奈津実さんの帰りを待つ事が多い旦那様。

「どんな山でもリスクがあると思っているので、

ココヘリを持って行っていると思うと気分的に全然違います。

何かあった時に、何も無いのと雲泥の差ですから。

探す術があるというだけで、待つ者として安心感が違います。」

とおっしゃっていました。

明るい笑顔で、登山者の皆さまを支え続ける奥様と

その奥様を見守る旦那様。

ココヘリはそんなお二人の心を安心でつなぐ「お守り」です。

 

「いってきます」と「おかえりなさい」の間に。

ココヘリ。

ココヘリ公式Instagramアカウントはこちらから

関連ストーリー
ONE FOR FUTURE|武蔵 Pronghorn Jr Trail Running Culbへの寄付を実施しました。

2022-08-12

お知らせ

COCOHELI STORIES Vol.5 配信いたしました

2022-07-26

プロモーション

ココヘリ安全登山学校への想い|AUTHENTIC JAPAN株式会社 専務取締役・八木澤美好

2022-07-15

安全登山学校

ココヘリ安全登山学校 in 天狗岳

2022-07-14

安全登山学校

ONE FOR FUTURE | 青少年の冒険に安心を - JOLAへの寄付を実施しました。

2022-07-13

お知らせ

ココヘリ&高尾ベース presents「はじめての山で、はじめての安心」トークイベント

2022-07-09

お知らせ

ココヘリ安全登山学校への想い|国際山岳ガイド・近藤謙司さん

2022-07-08

安全登山学校

ココヘリとジローは“1つ”に!

2022-07-01

お知らせ

高尾ベースでの特設展示がスタート

2022-07-01

お知らせ

お問い合わせ

0570-050-556

受付時間 平日10:00-17:00

info@authjapan.com

お問い合わせフォーム