【捜索事案】福井県 荒島岳での遭難事案

道迷いによる遭難事案。ココヘリは現地警察、消防と連携し捜索協力。無事発見・救助されました。

2022-02-21
捜索実績

ホワイトアウトや他の要因で最後絞りきれないケースが多いので、ココヘリ受信機があることで助かる

道迷いによる遭難事案です。ルートを外れ、引き返せない状態での通報。幸い、携帯電話の電波が繋がる場所だったため、警察からの待機指示後、ココヘリからは雪洞の準備や体温の維持など冬山での待機方法を伝え、同時にココヘリ会員証(発信機)をストックの先にぶら下げるよう指示。防災ヘリ搭載のココヘリ受信機が迅速に電波を受信できるよう体制を整えました。その後、防災ヘリが本人を迅速に発見・救助を行い、保護されました。現地捜索隊からは、GPS情報はとれているものの、ホワイトアウトや他の要因で最後絞りきれないケースが多いのでココヘリ受信機は助かる、というコメントをいただきました。

雪、強風の天候の中、警察・消防が迅速な対応で発見・救助

  • 12:56 ご本人からココヘリへ連絡。道迷い、元のコースへ戻れない。警察の指示で、待機中。
  • 13:15 消防防災航空隊へ、ココヘリ会員証IDを共有。同時に、警察地上部隊のためにココヘリ受信機を手配。
  • 14:00 消防防災ヘリ出動(ココヘリ受信機配備済)
  • 14:05 対象者様はココヘリ会員証(発信機)をストックの先にぶら下げ、防災ヘリが迅速に電波を受信できるようにし、待機。
  • 16:30 発見・救助

ツェルト、シャベル等ビバーク用のアイテムが未装備でした

会員証(発信機)の充電・装着、登山計画の共有、ツェルト等の装備を必ずご確認ください。

本捜索事案では、警察・消防の迅速な対応での発見・救助が行われました。荒天のためヘリが飛べず、地上部隊の捜索を待つために、ビバークが必要な状況も多数発生しています。登山前には、ツェルトやエマージェンシーシート、などのもしもの装備を必ずご確認ください。ココヘリは迅速に現地警察・消防・捜索協力者と連携を取り、捜索協力を行なっています。ホワイトアウトや雪庇の下への滑落という難しい状況の中でも、ココヘリ受信機を持った捜索部隊によって、会員様の早期発見を実現しています。

ココヘリ安全登山学校が推奨するエマージェンシーグッズ

ココヘリの捜索実績・捜索訓練について詳しく

関連ストーリー
ココヘリ安全登山学校の企画会議を行いました。

2022-05-20

安全登山学校

COCOHELI STORIES Vol.3 配信いたしました

2022-05-17

COCOHELI STORIES Vol.2 配信いたしました

2022-04-20

プロモーション

ココヘリコンセプトムービー『「いってきます」と「おかえりなさい」の間に』を公開いたしました

2022-04-13

お知らせ

ココヘリ義務化:月山CAT(雪上車)ツアー

2022-04-12

義務化施設

第24回 青梅高水国際トレイルラン大会

2022-04-07

お知らせ

COCOHELI STORIES Vol.1 配信いたしました

2022-03-28

プロモーション

KAWABA SAFETY RESORT | COCOHELI

2022-03-15

義務化施設

ココヘリ安全登山学校 in 黒斑山

2022-03-10

安全登山学校

お問い合わせ

0570-050-556

受付時間 平日10:00-17:00

info@authjapan.com

お問い合わせフォーム