川場スキー場 × ココヘリ| 特設登山窓口がオープン

December 20, 2021
義務化施設

2021-22 シーズン。チケットカウンター横の登山窓口が、川場スキー場とココヘリとのコラボレーションによって生まれ変わりました。

群馬県川場スキー場では、近年冬季の武尊山への登山者が大幅に増え、道迷いや行動時間を見誤るなど遭難・救助が必要となるケースが増加、初動捜索を行う従業員の捜索による二次被害の危険性も高まっていました。そこで2019年4月より冬山登山者へのココヘリ義務化を開始。2020年シーズンは約3,000名がココヘリを携行し、安全登山をしていただいています。そして2021-22 シーズン。さらなる安全登山の啓蒙のために、川場スキー場とココヘリとのコラボレーションによってチケットカウンター横の登山窓口が生まれ変わりました。

ご利用方法

会員証を持って、登山窓口へ

ココヘリ会員は、登山届けに記入後、会員証を7階チケットカウンター横の登山受付で提示するだけ。

※川場スキー場では、川場スキー場専用の「登山届け」の提出が必要ですのでご注意ください。

WEBでかんたん事前予約で1日レンタル

ココヘリ会員でない方は、当日は登山窓口で必要事項を記入・提出することで、ココヘリをレンタルできます。利用料は1日1,100円です。

これまでの紙記入での申し込みに加え、今期からはWEB上の予約フォームからの事前登録が可能です。以下のリンク、または現地POPのQRコードから予約フォームへアクセス、必要事項を登録ください。

登録後は7階チケットカウンター横の登山窓口へ、受付ナンバーと登山届けを提出ください。

事前予約フォーム

ご利用後は登山窓口へ下山連絡、1日レンタルの場合はココヘリを返却

登山後は登山窓口へ下山連絡を行い、1日レンタルの場合はココヘリを返却ください。1日レンタル利用者限定で、ココヘリの入会金が1,100円オフの2,200円で入会可能です。ぜひ入会を検討ください。

KAWABA SAFETY RESORT

ブースには安全登山のための注意点がイラストと文章で掲示されています。安全登山のためにぜひ立ち止まっていただき、ご一読ください。川場スキー場とココヘリは、登山者やスキーヤー・スノーボーダーの安心安全のために、今後も取り組みを共同で展開していきます。

川場スキー場

群馬県利根郡川場村に位置するスキー場で、日本百名山の一つである武尊連峰の高手山の南斜面に面したゲレンデ。東京駅から車で約2時間でアクセス可能です。積雪期の上州武尊山の玄関口としても人気があります。

武尊山

標高は2,158m。群馬県利根郡みなかみ町、川場村、片品村の境にあり、日本百名山、新・花の百名山に選ばれています。川場スキー場リフトトップからスタートし、剣ヶ峰山を経由して山頂を目指すルートが冬季最も人気があります。

川場スキー場

ピックアップ情報