2023-04-14
プロモーション

COCOHELI STORIES Vol.14 配信いたしました

【連載企画】COCOHELI STORIES 「いってきます」と「おかえりなさい」の間に。

大峰 菜奈子
AUTHENTIC JAPAN
目次

Vol.14 なんと、ご自宅には屋上までつづく9mクライミングウォールがある登山家の佐々木理人さん。開放的で素敵なご自宅で、登山を通じて出会った可愛い奥様と、愛娘のましーちゃんの三人で過ごすご家族の休日にお邪魔しました。

 幼少期から釣りや山登りに親しんでいた佐々木さんは、高校で山岳部に入部後はインターハイや国体で入賞。その後、明治大学の山岳部で年間100日間以上を山で過ごす生活を送っていたそうです。国内の山に加えて大学4年生の時にはマッキンリーにも登頂。卒業後には世界一難しいといわれているK2にも挑戦。残念ながらその時は、雪崩で装備品が流され登頂を断念したそうです。

made in Nikko    

 そんな佐々木さん、現在はWeb・動画ディレクター・プロモーターの仕事もなさっています。地元を盛り上げたいと2016年には世界遺産である日光をメイン会場にした「日光国立公園マウンテンランニング大会」を主催。スタートとゴールが日光東照宮へと続く紅葉で彩られた参道という素晴らしいロケーションで、大会全体を通して世界遺産に触れることができます。今年で8回目を迎え、今では1500名を超える参加者が集まる人気の大会です。今後は奥日光までコースを伸ばし、100マイルのコースも作りたいそうです。地元を活性化させたいという想いで始めたからこそ、made in日光にもこだわっているそうです。例えば大会参加者へお渡しするTシャツ。パターンから打ち合わせして、アウトドアメーカーでも使う生地を使い日光で生産。もちろんTシャツデザインも日光のデザイナーさんというこだわりぶり!この大会を開催するためにはいくつもの大きな山があったけど、そこは登山家ならではの粘り強さと判断能力で乗り越えて開催までたどり着かれたそうです。「楽しかった!と言いながらゴールしてくる選手の皆さんに会うのがすごくうれしいのです。また頑張ろうと思います。」と佐々木さん。

今でもお忙しいお仕事の合間を見て、山登りにも行っておられる佐々木さん。「山に行くときは大学山岳部で学んだとおり、しっかりと登山計画書を作るということを心がけています。それと、事前の準備が大切。山の道具リストを作って準備していくんですけど、例えば、ライターとかもガスが漏れないようにちょっと加工するんです。そういう細かい準備が事故予防につながると思っています。登山計画書と、命を守る道具の一つ一つを手入れしてしっかり管理する。大学の時にはアイゼンを研ぐたびに“ココがダメだ。やりなおし!”と怒られたりしながら先輩方から準備の大切さを教えていただきました。

 どんな小さなことでも、それが山で実際に何か起きた時にはもう遅い。僕は登山部で学びましたが、今はそういった機会がない人がほとんどです。だからトレラン大会でも関門で装備のチェックを行ったりしていますが、今後は定期的に講習会を開催することで山について学んでもらう機会を作ろうとしています。」と、ご自身の登山部での経験を活かした様々な取り組みについてお話しされる姿が印象的でした。

お散歩コースにある素敵な絵本屋さん
絵本が大好き

 奥様の喜久子さんにもお話を伺いました。「私も山を登るので、主人が山に行くのはやっぱり怖いですね。女性目線で見ると大丈夫かな?と心配ですけど、主人は事前のしっかりした準備や計画も含めて慣れているのでしょう。きっとこの辺の山は、彼にとっては裏山みたいなものなんです」と喜久子さん。お嬢様が生まれてからは登山をお休みなさっているそうですが、自身も山登りをするからこそ、その怖さは認識しているとおっしゃっていました。実はココヘリとの出会いも奥様から。ご友人の事故をきっかけに佐々木さんに入会を勧めてくださったそうです。「一人だけの時と、家族ができた今は違うということを意識してほしかったのがきっかけです。ココヘリを持つことで、自分が危険なことしているということを再認識してほしいと思いました」と勧めてくださった経緯を教えてくださいました。

「山に居る時もホッとした瞬間に、家族が今何しているのかなとか、娘の保育園の時間だな、みたいな感じで思い出します。妻の勧めでココヘリを持つようになりましたが、少しでも妻を安心させられているかな、と思っています。実際にアプリでも繋がっているし、ちょっとしたお守りのようにも感じています。家族もできたので決して無理はしませんが、やっぱり自分が大好きな登山は今後も続けていきたいと思っています」と佐々木さんがおっしゃっていました。山を愛するあまり、ご自宅も登山仕様にしてしまった佐々木さん。ココヘリは、家族のもとへ帰ってくるために準備を徹底しながら登山を楽しむ佐々木さんと喜久子さん、そして愛娘ましーちゃんを繋ぐお守りでした。‍‍

#ココヘリ

ココヘリ公式Instagramアカウントはこちらから

関連ストーリー
COCOHELI STORIES Vol.26を配信いたしました

2024-04-14

プロモーション

転ばぬ先の杖

2024-04-12

プロモーション

COCOHELI STORIES Vol.25を配信いたしました

2024-03-14

プロモーション

持っているだけでは意味がない!

2024-03-13

プロモーション

COCOHELI GPS+ 川場スキー場の安心安全を守るパトロール隊員・施設スタッフ様への導入スタート

2024-02-26

お知らせ

COCOHELI STORIES Vol.24を配信いたしました

2024-02-14

プロモーション

持たずには行けぬ!登れぬ!雪山装備の選び方

2024-02-13

プロモーション

川場スキー場 「OFF THE PISTE」エリアでのココヘリ義務化がスタート

2024-02-05

お知らせ

ココヘリ安全登山学校2024

2024-02-01

安全登山学校

お問い合わせ・サポート