COCOHELI STORIES Vol.6 配信いたしました

【連載企画】COCOHELI STORIES 「いってきます」と「おかえりなさい」の間に。

2022-08-11
プロモーション

Vol.6 山岳看護師たちの熱い想い!

山岳看護師としてボランティア活動や捜索活動で活躍なさっている、中村さん・有馬さん・佐藤さんの女子会にお邪魔しました。

訪れたのは、高尾山の麓にあるおしゃれカフェ「Mt.TAKAO BASE CAMP 」です。

とても居心地の良い素敵な場所なので、是非訪れてみてください。

女たちの山との出会いと、現在の活動について伺ってみたところ、山との出会いは三者三様でしたが、想いはひとつでした。

「幼少期、父が事あるごとに槍ヶ岳を登った時の写真を見ながら、稜線がきれいだった話を聞かせてくれていました。

山に行きたいなと思う反面、山は怖いというイメージもあり、実は大人になるまで登山する機会はありませんでした。」と、明るい笑顔の佐藤さん。

「そんな私が、10年程前山登りを始めたんですが、山で怪我をしている人を見かける度に職業柄それが気になり、次第に怪我をしないためには“どうしたらいいか”を考えるようになりました。ファーストエイド講習をきっかけに、様々な出会いがあり今では、北岳の医療ボランティア団体の代表として活動しています。

北岳は日本で二番目に高い山で、一番行ったから次は二番目と気軽に来る人が多い。

高さは二番だけど北岳は結構な急登なため多くの人がバテバテになり、結果として多くのケースで怪我に繋がっています。

私たちは救助ができるわけではないため、怪我の手当てに加えて、怪我に繋がる体調不良の手前で気づけるよう注意喚起も行う活動をしています。」

「東京出身の私は山のないところで育ちましたが、北アルプスの景色に圧倒され、登ってみたいと思ったことが山との出会いです。」と、優しい笑顔の有馬さん。

「山岳会に入り、始めは事故の話を聞いたことで山は怖いなと思いました。

ですが、怖いと逃げるのではなく、安全に登るための正しい技術と知識を持てば、行った先で看護師として何かできることがあるかもしれないと思うようになりました。

今では北岳・赤岳・槍ヶ岳等診療所のボランティア活動と、登山医学会の山岳医・看護師の講習・企画運営を行っています。

何に気を付けたら“病気”や“怪我”を防げるかを知らない人が多い。正しい知識を伝えることで、山での病人や怪我人を少しでも減らせたらと思っています。」

「3歳の頃、祖母と山菜採りに行った際に、滑落してケガをし、

籠の中にいれられ帰宅したという強烈な記憶が山のスタートです。」と話すのは、きりりとした笑顔の中村さん。

「その苦い記憶もあり、山は怖いところだと思っていました。

ところが看護師の仕事で登山者の怪我に触れているうちに興味が湧いて、

今は看護師としての知識と経験を生かし、山岳遭難捜索チームLiSSの代表として行方不明の遭難者のご家族から依頼を受け、

天候など遭難時の状況や遭難者の年齢・家族構成・登山スキル・趣味など集めた情報を分析し捜索を行うことで遭難者をご家族のもとへ帰すお手伝いをしています。」

さすが看護師の皆さま!

明るく優しく、そしてきりりとした素敵な笑顔で教えてくださいました。

向けられるだけで安心する看護師さんの笑顔、本当に素晴らしい!

全ての活動の源にあるのは、“山での怪我人・病人を助けたい”という、

熱く、そして優しい想いでした。

そんな皆さんに、ココヘリ入会のきっかけについて聞いてみました。

「友達の紹介でこんなのあるよって教えてもらって、あーじゃあ入ろう!みたいな感じですぐに入会しました。」と佐藤さん。

「冬山の場合はビーコンを持って行きますが、ココヘリは幅広い範囲で、季節に関わらず雪崩以外でも使える。こんな便利なものができたと知って当然のように入会しました」と有馬さん。

「私もココヘリを知った時にすぐ入りました。ココヘリって心の拠り所じゃないですけど、

“お守り”の機能もあると思います。登山者本人が行方不明になってしまうと、残された家族は大切なその人を探さないといけない。

見つからなかった場合は7年間失踪扱いになってしまう。

だから登山をする人にはココヘリを持って山に出かけて欲しいですね。」と中村さん。

山での怪我人や病人を減らしたいという

熱い想いで登山者を見守り、支えていらっしゃる山岳看護師の皆さん。

今日も彼女たちのザックには、

ココヘリがしっかりと取り付けられていました。

「いってきます」と「おかえりなさい」の間に。

ココヘリ。

ココヘリ公式Instagramアカウントはこちらから

関連ストーリー
ココヘリ&高尾ベース presents「山を楽しむために 高尾山を走ろう!」トークイベント

2022-09-19

COCOHELI STORIES Vol.7 配信いたしました

2022-09-15

プロモーション

ココヘリ安全登山学校への想い|国際山岳ガイド・天野和明さん

2022-08-30

安全登山学校

「karrimor × COCOHELI SAFETY SERVICE」キャンペーンスタート!

2022-08-22

お知らせ

LIFE BEACONアプリがさらに便利に

2022-08-13

改善・新機能

ONE FOR FUTURE|武蔵 Pronghorn Jr Trail Running clubへの寄付を実施しました。

2022-08-12

お知らせ

COCOHELI STORIES Vol.6 配信いたしました

2022-08-11

プロモーション

COCOHELI STORIES Vol.5 配信いたしました

2022-07-26

プロモーション

ココヘリ安全登山学校への想い|AUTHENTIC JAPAN株式会社 専務取締役・八木澤美好

2022-07-15

安全登山学校

お問い合わせ

0570-050-556

受付時間 平日10:00-17:00

info@authjapan.com

お問い合わせ