2023-08-14
プロモーション

COCOHELI STORIES Vol.18 配信いたしました

【連載企画】COCOHELI STORIES 「いってきます」と「おかえりなさい」の間に。

大峰 菜奈子
AUTHENTIC JAPAN
目次

Vol.18  栃木県日光市日光駅近くにある「アウトドアガイド&アウトドアショップ“Ametuchi”(アメツチ)」。フィッシング担当の旦那様とプロトレイルランナーの星野由香理さんが営む地域密着型のお店です。素敵な笑顔でお客様を迎える星野さんご夫妻の日常にお邪魔しました。

由香理さんと山との出会いのきっかけはなんと「滝」だったそうです。「小さなころから自然には触れていましたが、山が好きになったきっかけは滝です。滝を見ると癒されたので、大学生の頃は観光地近くの滝などへよく行っていました。いろいろな滝を見ていくうちにだんだん秘境の滝を見たいと思うようになり、滝を見るために山を登っているうちに“あれ?山登りの工程楽しい!”と、山そのものに興味を持つようになりました。」と由香理さん。「当時限られた時間の中で登山を楽しむことを追求した結果、トレイルランと出会いました。25歳くらいのときかな。元々走るのが好きなわけではなかったですし、陸上をしていたわけでもないですが、いろいろな人との出会いや仲間が出来たことがきっかけでトレランを始めた感じです。当時女子ランナーはそんなに多くなかったので、レースに参加したら入賞できる、そんな感じでした。今ほどレベルは高くなかったんですよ」とご謙遜。

お店にあるたくさんのメダルと日本代表のユニフォーム。由香理さんが素晴らしいランナーの証です。

アウトドアガイド&アウトドアショップ“Ametuchi”
「あめつちとともに」の詩がデザインされたAmetuchiオリジナルTシャツ

日光の自然を愛してやまない星野さんご夫妻が運営されている“Ametuchi”では、日光の山を知って楽しんでもらいたいとの想いでアウトドアガイドもなさっています。「日光の自然の素晴らしさを多くの人に伝えたいと思っています。トレイルラン・登山・釣りなどなど日光の山を楽しむものすべてご案内しています。お店でも山に関わる道具を厳選して販売していますし、その他にも日光で作られた商品を販売しています」と旦那様。「お店の名前“Ametuchi”は、唐木順三さんの「あめつちとともに」という詩にちなんでいます。地球の地面の中からお空の上までの自然、人や虫、山とかすべてのものをぐるっとひっくるめて天地(あめつち)と言っていたそうです。僕達は、自然と人をつなげるような仕事をしようとしていたので、すごくマッチするんじゃないかなと思いました」と、お店の名前の由来も教えてくださいました。

山を駆け抜ける由香理さん
本物の出会い栃木のポーズ!    

ココヘリ入会のきっかけは由香理さんの「日光国立公園縦走チャレンジ」への参加だったそうです。福島県西郷村の甲子温泉をスタートし、那須岳、塩原温泉、高原山、川治・川俣温泉、そして奥日光の山々を巡り日光の世界遺産にゴールする、まさに日光国立公園を上から下まで縦断するチャレンジ。「とにかく安全対策をしっかりしようと調べて、ココヘリさんにも入会させてもらいました。IBUKIとココヘリと二段構えでの安全にしっかり配慮してのチャレンジでした」と由香理さん。日光の素晴らしさを伝えるきっかけにとの想いで始めた、トレイルランナーの強みを生かしたチャレンジだったそうです。「夫を始め、アンサフォーの小林さん、ペーサーの皆さん、応援に来てくださった方々、多くの方の支えと助けがありました。日光の男体山を下りて残りわずかなところでDNFという結果でしたが、コロナ禍で人と接することができない中でも人との繋がりを感じ、その大切さを実感できました。このチャレンジが日光を知っていただく機会になっていればうれしいです。そこから何か感じてもらえれば更にうれしいです。機会があればまたチャレンジしたいな。」と由香理さん。AmetuchiさんのHPブログで公開されているので皆様もぜひご覧ください。

ルアーフィッシングの仕掛けも日光の自然で見つけた材料で手作り

旦那様にもお話を伺いました。

「僕は山っていうよりもどちらかというと釣りがメインで、大学卒業後に就職したのが登山用品メーカーでした。(時期は異なるもののインタビュアーが過去に勤めていた会社で、しかも同じ上司の元で働いていたことがわかり、なんと世間は狭いものかと驚きました)その後Uターンで生まれ育った日光へ。やはり故郷日光の自然を多くの人に楽しんでもらいたいという思いがあります。日光国立公園は日本で一番古い国立公園。出店の理由は、この愛する国立公園の麓にガイドをしたりアウトドアの情報交換の場であったり、山を行き交う様々な人々がいつも訪れる、そんな場所になるお店をつくりたいとの思いからです。第一段階として人が集まる場所は作れたかなと思っています。日光の自然で小さな頃からたくさんのことを楽しみ、そして学んだ。この自然が次の代そしてまた次の代へと健全に続くようなそういう取り組みをやっていきたいと思っています。そして、妻に出会えたのは幸運だと思いますし、なにより日光の自然を一緒に楽しめるってすごいことだと思っています」

萩垣面で出会ったイケメンのはんちゃんはAmtuchiの看板猫です

旦那様の話を聞きながら横でニコニコとうなずく由香理さんの笑顔が印象的でした。

お二人の笑顔には、日光の自然への愛があふれていました。日光の自然、そして互いを敬い愛する星野さんご夫妻の挑戦にココヘリも寄り添っています。

#ココヘリ

ココヘリ公式Instagramアカウントはこちらから

関連ストーリー
COCOHELI STORIES Vol.24を配信いたしました

2024-02-14

プロモーション

持たずには行けぬ!登れぬ!雪山装備の選び方

2024-02-13

プロモーション

川場スキー場 「OFF THE PISTE」エリアでのココヘリ義務化がスタート

2024-02-05

お知らせ

ココヘリ安全登山学校2024

2024-02-01

安全登山学校

ココヘリ シーズン レポート 2023年1~3月編

2024-01-26

捜索実績

COCOHELI STORIES Vol.23を配信いたしました

2024-01-14

プロモーション

ココヘリ安全登山学校で雪山登山について学ぼう!

2023-12-28

お知らせ

COCOHELI TAKAO は本日クローズいたしました。ご来場いただきありがとうございました。

2023-12-23

お知らせ

THE NORTH FACE ×COCOHELI 雪の入笠山~楽しみながら安全対策を学ぶ~ 

2023-12-16

お知らせ

お問い合わせ・サポート